お祭り衣装は専門店の通販で - お祭り用品通販|専門店で法被や神輿を|お祭り用品の通販はデコレーションセンター昭和

お祭り用品専門店【デコレーションセンター昭和】HOME > 季節で変わる祭りの意味とは

季節で変わる祭りの意味とは

通販でお祭り衣装を安い価格でお探しなら、専門店【デコレーションセンター昭和】へ

夏祭りや秋祭りなど、祭りは季節に関係なく楽しめる行事です。そんな日本の祭りには様々な意味があることをご存知でしょうか。こちらでは、祭りの意味に関する情報をご紹介しています。

春祭りについて

日本の春祭りは、1年の始まりという意味をこめて行なわれます。春は稲や農作物を育て始める季節であるため豊作を祈って春祭りを行う地域も多く、実際に田植えを行うこともあります。春祭りの代表として挙げられるのは、御田植祭です。

夏祭りについて

夏祭りは疫病退散のために行なわれていました。昔の日本では、夏の季節に疫病が流行っていました。この疫病は、神様の祟りと言われており、それを鎮めるために夏祭りが行なわれたそうです。また、夏はお盆の季節でもあります。先祖の霊達を祀る行事として、夏祭りを行う地域が増えていきました。

秋祭りについて

秋の季節は、稲や農作物の収穫時期です。無事にお米や農作物が収穫できたという意味をこめ、神様に感謝するために始まりました。秋祭りは勤労感謝の日に行う地域が多いそうです。秋という季節は、物事が無事に終わって一息つける季節といえるのではないでしょうか。

冬祭りについて

寒い季節に行なわれる冬祭りは、炎を使った祭りや、1年間で溜まった穢れを落とす禊として男たちによる裸祭りも伝統的に行なわれています。雪を使った冬祭りもあり、観光客の集客を考えた祭りも多く存在します。

日本で行なわれる季節ごとの祭りは、願いや祈り、感謝といった意味をこめて行なわれます。そんなお祭りには、神輿や法被といったお祭り用品がかかせないものです。当店は、神輿の製造を行っている専門店です。

また、当店の神輿はセットで製作しており、台車に乗せることができるので、小さなお子様の負担を軽減することができます。大うちわといった、祭り用品も販売しております。格安のお祭り用品を、通販販売店でお探しの方、安い費用で神輿を製作されたい方は、ぜひ当店をご利用ください。

お祭り衣装の通販なら専門店へ

衣装などのお祭り用品なら愛知にございます専門店・問屋【デコレーションセンター昭和】の通販をご利用ください。祭半天(法被・はっぴ)など、お祭りに欠かせないアイテムをお安い価格で販売しております。