お祭り用品を長く美しく保つには? - お祭り用品通販|専門店で法被や神輿を|お祭り用品の通販はデコレーションセンター昭和

お祭り用品専門店【デコレーションセンター昭和】HOME > お祭り用品を長く美しく保つには?

お祭り用品を長く美しく保つには?

神輿や法被、提灯などのお祭り用品は、使用頻度や取り扱い方によって対応年数が変化します。最良の状態を長く保つためにも、メンテナンスの仕方には十分注意してください。

神輿のお手入れ・保管

祭礼後、毛ハタキ等で全体のホコリを軽く落とします。次に、固く絞った柔らかい布で水拭きを行い、その後表面の水分を丁寧に乾拭きしていきましょう。ただし、金箔が施されている箇所は擦れて剥がれる危険があるため注意しましょう。また、激しく水に濡れて本体内部に水がたまれば腐食の元となりますので、湿度の高い場所で保管するのは避けてください。直射日光の当たらない風通しの良い場所にしまいましょう。

提灯のお手入れ・保管

和紙提灯は、一度汚れがつくとなかなか落ちません。外付けのビニールカバーを装着し、できる限り汚れがつかないように取り扱いましょう。ビニール提灯が汚れてしまった場合は、布に含ませたネイル用の除光液で優しく拭くとある程度はキレイに戻せます(和紙提灯やポリ提灯は除く)。保管する際は、衣類用の防虫剤や乾燥剤を提燈の箱の中に入れておきましょう。湿気の発生や虫食いの心配がありません。

法被のお手入れ・保管

・洗剤

一般的な洗濯洗剤は色が流れやすいので中性タイプを使用しましょう(漂白剤入りの洗剤はNG)。

・水量

水量が少ないほど色移りしやすくなりますので、水を多めにするか、少し手間でも一枚ずつ回すようにしましょう。

・すすぎ

汚れの程度にもよりますが、洗濯機で洗う場合の目安は弱回転で2~3分です。

・脱水

遠心力で色が動きやすいため、少し手間ですが、高速回転から5~10秒後に一時停止、再度5~10秒の脱水を何度か続けてください。

・乾燥

シワにならないよう形を整え、裏返して陰干し、もしくは平干しで乾燥させましょう。

・アイロン

熱に弱い生地もあるため低温設定が基本となります。テカリ防止には当て布が有効です。

・保管

乾燥剤・防虫剤を使用し、通気性の良い暗所(タンス)にしまいましょう。

神輿や法被、提灯を通販にてお探しなら当店をご利用ください。豊富な商品の中からお求めの品をお取り寄せ頂けます。

お祭り用品の通販なら専門店へ

衣装などのお祭り用品なら愛知にございます専門店・問屋【デコレーションセンター昭和】の通販をご利用ください。祭半天(法被・はっぴ)など、お祭りに欠かせないアイテムをお安い価格で販売しております。