- お祭り用品通販|専門店で法被や神輿を|お祭り用品の通販はデコレーションセンター昭和

お祭り用品専門店【デコレーションセンター昭和】HOME > お祭りを盛り上げるお神輿の掛け声

お祭りを盛り上げるお神輿の掛け声

お祭りでお神輿を担いでいる人達が、大きな声で掛け声をかけているのを耳にしたことはありませんか?タイミングを合わせたり、気合を入れたりと掛け声を出すタイミングは様々ですが、掛け声そのものにも種類があります。ここでは、その掛け声の種類をご紹介します。

お祭りを盛り上げる神輿の掛け声の種類

「ワッショイ」

「ワッショイ」

お神輿の醍醐味の一つである掛け声。担ぎ手はもちろんのこと、見ている人達も掛け声を出すことで盛り上がり、一体感も生まれます。お神輿の掛け声の定番といえば「ワッショイ」という掛け声です。

お神輿でなくても、重いものを持ち上げる時に使用する人がいるくらい、日本人には馴染み深い言葉といえます。しかし、その意味まで考えたことがある人は少ないのではないでしょうか。

「ワッショイ」という言葉の由来には諸説あり、お神輿に神が宿ったということを意味する「和上同慶(わどうじょうけい)」や、皆が一緒に平和を願いお神輿を担ぐという意味の「和を背負う」などが有力だとされています。

「エッサ」

「ワッショイ」と同じく「エッサ」もお神輿の掛け声としてよく知られています。由来はなんと日本語ではなく、古代ヘブライ語で、「エッサ」は「運ぶ」という意味があるのです。また、「エッサ」は江戸前担ぎの際に掛け声としてよく用いられます。江戸前担ぎはお神輿を上下させ、鈴を鳴らしながら進んでいくため、「エッサ、エッサ」はリズムがよく合わせやすいのです。

「セイヤ」

「セイヤ」もお神輿の掛け声でよく知られています。意味は「勢や」ということで、勢いをつけるための言葉です。

地域ごとの様々な掛け声

地域ごとの様々な掛け声

有名な「ワッショイ」「エッサ」「セイヤ」の他にも、独特な掛け声を用いる地域がたくさんあります。湘南地区の「ドッコイ、ドッコイ」、深川担ぎで用いられる「モーメ、モーメ」、九十九里地区の「アンリャアドシタ」などです。

掛け声は、お祭りの参加者の結束を固め、盛り上げるために大切なものだといえます。様々な地域の掛け声を比べ、意味を知り、祭りをさらに楽しみましょう。

祭り用品を販売するデコレーションセンター昭和では、提灯や紅白紐といった装飾品、手作りのお神輿などを取り扱っています。子供用に軽量のお神輿も販売しているので、ぜひご利用ください。子供用神輿は、収納を兼ねた台車(山車)も別で販売しています。セットすれば、担ぐことなく練り歩くことができるので、小さい子供にもおすすめです。

「お値打ちに良いものを」をモットーに、祭り用品はもちろん、お神輿も低予算でご購入いただけるよう厳選した材料で作成しています。お神輿の組み立て方に関しても、ご希望であれば解説可能です。装飾品やお神輿などの祭り用品をお求めなら、ぜひデコレーションセンター昭和をご利用ください。

お神輿や祭り用品などを扱うデコレーションセンター昭和へ

サイト名 お祭り用品専門店「デコレーションセンター昭和」
住所 〒444-2136 〒444-2136 愛知県岡崎市上里1丁目2-22
電話番号 0564-21-0901
FAX 0564-21-0906
URL http://omatsuriya.com/
業務内容 お祭り用品の通販など